読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごまま☆ブログ

ゲーム、アニメ、デジタル機器等の購入メモ

インド

2週間ほど出張でインドのムンバイ(旧ボンベイ)に滞在した。休みが取れなかったので、ほぼホテルと仕事先の往復しかしてないのだけど、インドについて適当に記す。

食事

インドといえばカレー、というイメージだが、基本的にイメージそのまま。どこいってもカレーというかスパイス臭い。

しかしながら、個人的にスパイスはダメっぽく、ちょっと辛いの食べたらすぐさま腹を壊してしまったため、あんまり食べなかった。味はいけるし、ナンも美味いんだけど。

また、インドの食事どころの特徴としては、Non-veg、Veg表記がある。インドはベジタリアンが多いみたいで、レストランとかに行くと大体その表記があって、ベジタリアンも安心なかんじのメニューになっている。逆に言えばVeg表記のやつは肉がないので注意しないといけない。

基本的に出張で滞在してたので、ストマックブロークンリスクを考慮してほとんどの食事はホテルのレストランでとっていた。個人旅行とかならローカルフードも試してみるかもしれないが……。大体どこのレストランも似たようなラインナップで、ウェスタンフード、インディアンフード、チャイニーズフードが用意してある感じ。Fried riceが大体どこも美味しいけど、インディカ米なのでダメな人はダメかも。

あと、インドはヒンズー教の国なので、牛は全く食べられないのかなと思ってたら、そうでもなく普通に食べられた。

もう一点、意外な(?)点としては、インド人は甘いものが好きらしく、やたらとスイーツをあちこちで見かける。また、コーヒーはほぼ確実に砂糖を入れるし、珈琲屋に行ったら甘いコーヒーばかりラインナップされていた。辛いスパイスを好むから甘いものも好むんだろうか。

交通

ムンバイにしか滞在してないので、ムンバイに限った話になるが、とにかく渋滞がひどい。毎日タクシーを利用していたのだが、慢性的に渋滞していて、なかなか進まないことが多かった。

タクシーの話を続けると、インド全体なのかムンバイに限るのかはわからないが、タクシーには主に3種あった。一つはエアコン付きの青タクシー、一つはエアコンのない黄色いタクシー、もう一つはオートリキシャと呼ばれる三輪車。
青タクシー
f:id:goman:20150117123301j:plain
黄色タクシー
f:id:goman:20150117123324j:plain

オートリキシャは写真を撮り損ねた。

当然、青タクシーが一番値段が高いが、べらぼうに高いわけではないので、青タクシーにのれるなら青タクシーに乗る方がいいと思う。ムンバイはあんまり大気状態がよくないので、窓閉められるのに越したことはない。

オートリキシャはアジア圏でよくみかける3輪車だが、走れるエリアがどうも決まってるらしく、一定のエリアでしかみかけなかった。また、タクシーに乗ってたら突然降ろされ、オートリキシャに乗り換えろと言われたこともあった。運転手が何言ってるのかわからなかったので理由ははっきりとしなかった。

また、インドの交通、というか車における特徴として、やたらクラクションを鳴らしまくるというのがある。慢性的に渋滞してるのもその要因だと思うが、とにかくあちこちでクラクションが鳴っててかなりやかましい。車が無茶苦茶に割り込んできたり、人が適当に渡ったりするので、とにかく危ないしうるさい。クラクションを鳴らすな!みたいな電光掲示板もあるのだけど、あまり効果がないようだ。

タクシーに乗ってる間暇なので、車のメーカーを見てたのだけど、タクシーは大抵ヒュンダイで、普通の乗用車はヒュンダイとスズキ車がほとんどだった。なんであんなにスズキが人気なんだろう。swiftのタクシーとかもあった。

他の交通手段については乗ってないのでわからない。

言語

インドは公用語ヒンディー語となっていて、それ以外にも様々な言語が使われてるようだが、大体の人は英語が話せる。ただ、割と訛りがきつくて、何言ってるのかわからないことが多い。自分がそんなに英語得意じゃないというのもあるが、だいぶ聞き取りにくい。慣れの問題とは思うが。タクシーの運転手とかは英語怪しかったりするので注意しないといけないかも。

通信

インターネットが空気である我々としては、インターネットが使えないというのは死活問題になる。インドのモバイルインターネット状況は良い方とは言えないと思うが、まぁまぁ普通の方だと思う。

Simフリーな端末を持っていれば、プリペイドSimを入手して利用可能。MumbaiだとVodafoneがオススメみたい。ショップもあちこちにあるし。

Simを買うには写真が必要だったり、2日後に電話しないとアクティベートできなかったり少し面倒だが、滞在期間が長いなら持ってて損はないはず。1ヶ月2GBのデータプランが300ルピー程度なので、だいぶ安い。

ムンバイについて

最後に、ムンバイという街の雰囲気について。最初に降り立つムンバイの国際空港(正式名称はチャトラパティー・シヴァージ空港)は、かなり綺麗な空港で、充電スポットやWi-Fiも完備されてて便利な空港なのだけど、一歩街中に出ると、アジアの田舎町感がすごくする感じ。インド最大の都市だけあって、高層ビルとかマンションはあちこちにあるのだけど、ごみっとしてるかんじがかなりする。小綺麗だったらいいというわけじゃないけど、いわゆる大都市とは雰囲気が違うなと感じた。治安の悪い感じはあんまり受けないけども。

今回、観光スポットとかに行けなかったので、ほんと一部しか見れなかったのは少し残念だけど、あまりもう一度行きたい感じではなかった。

シンガポールのトランジットで暇なごままがお届けしました。シンガポールに2週間滞在が良かったなぁ……。